【7号食のメリットとは?】

余計なものを食べない

(胃が休まる)ことで

ビタミンミネラルなど

美容栄養素が消化や代謝で

無駄遣いされず

身体やお肌を整えるように

体内で十分に働いてくれます。

良いものを食べる効果は

30%

余計なものを食べない効果は

70%

何を食べるか?よりも

如何に削ぎ落すことを意識する

指針となる考え方です。

 

 

【7号食のやり方】  

①若玄米、雑穀半々または雑穀を

1合の半分位入れて炊いたゴハンのみで

10日間過ごします。

元々スリムな方であまり体重を落したくない場合

は配分が変わりますのでご相談ください。



玄米ごはんや甘酒の食べる量や回数はいくら食べてもOK.

1食分を玄米甘酒のみにしても良いです。

 

ゴマ塩をふりかけます。ゴマ9に塩1が基本です。

 

ごま塩にどうしても飽きてしまったら、

1日に梅干し1つ、またはたくわん1切れ

食べて大丈夫です。



飲み物は水か、ノンカテキン、

ノンカフェインのお茶のみ。 
番茶、ハーブティ、ルイボスティや野草茶など


もしも玄米雑穀ごはんに飽きてしまったら・・

時々玄米ポン菓子や玄米餅も食べられます。
玄米甘酒やゴマペーストを塗っても〇

 

お酒、たばこ、ガム,飴は禁止。

食事は寝る4時間前に済ませて頂くと良いです。

 

【用意するもの】

おいしい玄米(若玄米)無農薬玄米

 

「おいしい玄米」は粒の小さい緑の若玄米。

一口で通常の玄米の2倍、

胚芽を食べたことになります

特別な在来種のお米で酵母もたっぷり。

通常の玄米よりもギャバを12倍含みます。

そして白米モードで炊けます。最低1時間からひと晩浸けてください。

 

●玄米甘酒「玄米ヨーグルト」

 

玄米と玄米麹、黒米やあわ、

もち米もふくまれた

美味しい発酵飲料です。

酵母も必須アミノ酸もビタミンB群も

たっぷり含まれており、ダイエットや整腸作用

アンチエイジングや美肌効果に優れています。

料理、お砂糖代わりにもお使い頂けます。

 

雑穀(完全国産、農薬不使用・

地元農家との契約栽培品。

アマランサス、もちきび、もちあわ、ヒエ、押麦、

丸麦、たかきびのブレンド。

 繊維がたっぷり含まれています!

ゴマ

お茶か水

ノンカフェイン、ノンカテキン

ハーブティやルイボスティ、野草茶など

どうしても玄米、雑穀、玄米甘酒に飽きたら

 

梅干し(1日1個まで)

 

たくあん(1日1枚まで) 

添加物を含まない、昔ながら製法の梅干し、

たくわんが良いです。

玄米ポン

玄米もち

ゴマペースト

 

※※注意する点※※

 

最初の1口は100回噛みましょう!

2口目からは最低3050回。

これは必須です!

 

しっかりじっくり噛むことで脳に酸素が行き渡り

心身全体の調子を整えてくれます。

1日40分連続で歩きましょう。

なるべく夜12までには寝ましょう。

玄米食べた後にすぐ甘酒を飲むのは控えましょう。